スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

れんしゅーp(^^)q

こんにちは(゚▽゚)/

さっちゃんプロこと橋本です。


小谷プロお疲れ様でした。
ついでにディズニーランドでスティッチ買って来てくれたら良かったのに。

なーんて言いつつ

頑張ってきた小谷プロに影響され
私もアホみたいに練習しています。

と、言うのも
少しばかりスイングをイジっているからです。

インパクトポイントを変えています。

中西先生に
『お前、どないしたんや。何がお前を、そうさせてるんや』

と言われるくらい
練習しています。

私は、ひつこい性格なので、諦めると言う概念がありません。
とてもハッキリしていて
興味あるものナイもの
かなり、解りやすいです。
興味あるものに関しては納得するまで諦め切れないからです。
ことゴルフに関しては
自分の中の限界はナイと思っているので
何かないか何かないか。
と、探索しているだけで楽しいです。
またゴルフは、自分実験が出来て誰にも迷惑がかからないのも魅力的。

上手かろうが下手だろうが、自分です。
上手い時は自分に酔い楽しいし、下手な時は悔しくて改善しようとする。
だから、ゴルフとの共存は永遠に続きそうなのだ。
こんな物に出会えて、ある意味幸せですね。

もちろん、うまくいかず、凹む時もあるし
プロなのに、こんな数字叩いて。
と当然、恥をかく事もある。
そんな時は、悔しいし、この世の終わりの気分にもなる。

ゴルフやめたろかな。
アマチュアで楽しく、キャピキャピやってた方が本当は楽しめるんぢゃないか。
と思う事もある。

だけどプロ仲間と周って、上手いプレーを見せられた時、やっぱり楽しい。この人達とプレー出来て幸せだ。と思う。
そして同じ土俵にいる自分に対しても
あたし頑張ってココまで来たんぢゃん!
って思う。
自分に限界を感じてない分、私に出来ないとは思わない。
これが、またオメデタイ感じで私の脳みそを形成しているので都合が良い。

また今回のように
小谷プロがチャレンジしている事を目の当たりにすると
やっぱり『上』がある以上、登っていかないで、どうするんだ?!
と言う気持ちにさせられる。

下手を打っても思い通りにプレーが出来なくても
数字叩いても、クヨクヨ悩んでいる理由もなければ時間もいらないのだ。

ただ反省と対策は必要。
なぜ?と自己分析。
合ってようが間違っていようが、それは構わない。
答えなんてないんだから。
自分で思った事を自分で思ったように改善すればいい。
それがまた糧になる。


数字を叩いて悔しくて自暴自棄になる人の気持ちはすごく良くわかる。
私も、かなりスネるタイプなので。

でも、ハッキリ言う。
ゴルフ、そんな簡単に上手くならしてくんない。
簡単に急激に数字出たって、また急成長した分、落とし穴に落とされる。
また、いつまでたっても上手くならない。と嘆いている人。
上手くなってない訳ぢゃない。
今は色んな事を経験してる段階。
これでもか!ってくらい経験する事がなくなった頃には次の悩みを抱えているよ。
知らず知らずに力つけてきてるよ。

だから
ゴルフで落ち込む事があっても
それは、ゴルフと向き合ってる自分にとって必要な事であり必要な時間であると思うので

とことん、落ち込んでちょ♪

きゃはっo(^-^)o

そうそうちなみに
皆さんに勇気を与えるかどうかわからないけど
うちのプロの中で
ゴルフのエリート道を通って来たプロは、いないんぢゃないかな?

私の知ってる範囲だと

中西先生はジュニアからゴルフしてたみたいだけど

川上先生は不動産屋でサラリーマンしてたし
小谷先生もゴルフと無関係なサラリーマンだったし
佐藤先生はバスケットボールのオリンピック選手だったし
もちろん、私もゴルフ始めたの30歳でそれまでゼネコンでプッツンOLやってたし

って訳で、みんな、それなりに自分にムチ打って
この業界に入ってプロとしてやってきてる。

だから、まだまだ皆さんも上手くなる要素は満載だよん!


では、また(^O^)/きゃぴぃー♪
  1. 2011/09/12(月) 19:02:27|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。